著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
海老澤 由紀
Profile
職業 政治家
名前 海老澤 由紀(えびさわ ゆき)
出身地 大阪府
趣味 華道(師範) 書道(準師範)
WEB えびさわゆき 公式HP
日本維新の会 えびさわゆきブログ
公式Twitter
公式facebook
 
Information
昭和49年生まれ。20代の頃はプロスノーボーダーとして世界中の山々を滑る。1997年スノーボードクロス日本チャンピオン。プロ選手引退後、会社員を経て主婦、4児の母。

2011年、国民的美魔女コンテストのファイナリストとなりチーム美魔女として活動。2012年、維新政治塾1期生となり、衆議院総選挙に出馬。2013年、日本維新の会 都議選候補予定者(世田谷区)となる。
現在、法政大学法学部在学中。
海老澤 由紀の「政界one-eighty(180°)
」(メールマガジン)で得られる3つの特典!
海老澤 由紀
海老澤 由紀の
政界one-eighty(180°)

発行:第2、第4木曜日(月2回)
月額:540円(税込)
創刊:20137月11

政治家を志したきっかけは何だったのでしょうか?

小学1年生の時、祖父が脳溢血で倒れ、家族全員で協力し20年間介護を続けました。私の担当は月曜日と水曜日の夕食介助と下の世話でした。家族の絆、みんなで助け合う事の重要性を感じると共に、介護する側される側の大変さを知ることになります。そのことにより、必要なところに必要な支援ができる社会を作りたいと思いました。その思いが私の政治を志す原点です。

6年前、シングルマザーの時に派遣社員として働き、子育てと仕事の両立の困難に直面しました。正社員は育児休暇や時短勤務を活用しながら、育児と仕事をする中、派遣社員の私は育児休暇もなければ、時短勤務もない状況でした。女性も男性も、育児をしながら働きやすい環境を作りたい。政治でしか社会は変えられないと思いました。2012年に、維新政治塾1期生となり、日本維新の会公認として第46回衆議院総選挙に出馬しましたが落選。現在は東京都議会選挙公認予定候補として活動中です。

海老澤 由紀

プロスノーボーダーの頃のお話を聞かせてください

20代の頃はプロスノーボード選手として、スイス、アメリカ、カナダなど世界の山々を滑りました。プロ選手になりたいと両親に話した日の事を今でも忘れません。s父親はカンカンに怒り、猛反対されました。それから3ヶ月間、毎日説得を続けたある日の夜、「2年間、やってみろ。その代わり2年でプロになれなかった時はきっぱり諦めろ」と父は言いました。それから1年11ヶ月目に私はなんとかプロになる夢を叶えることが出来ました。そして、国内外のプロサーキットを転戦。1997年、スノーボードクロス日本チャンピオンとなります。

夢は絶対に叶うものとは思いませんが、チャレンジする事やそのプロセスはきっと自分の土台になります。子ども達がしっかりとした土台のある大人に育つ社会を作っていきます。

海老澤 由紀

どのようなメルマガにしていきたいですか

ブログには書けないプライベートな情報、政治の世界の裏側、あの政治家のテレビではわからない素顔などをお伝えしていきます。