著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
中山 健太
Profile
職業 遊び人
名前 中山 健太(なかやま けんた)
出身地 広島県福山市
血液型 AB型
生年月日 1982年9月4日
WEB Ultraliberalism of Kenta Nakayama
 
Information
東京大学を卒業後、大手IT企業につとめながらイベントオーガナイザーやDJとして活躍。 24歳で脱サラ、超アーリーリタイアを実現し、365連休の毎日を楽しむ。 世界中や日本全国を旅し、若くして自由に生きることの楽しさ、可能性を発信している。 超自由主義をかかげ、日本中で自由人増殖プロジェクトを展開中。 講師としても、全国で年間5000人以上に情報発信をしている。
「『時間持ち』という生き方」(メールマガジン)で得られる5つの特典!
中山 健太
中山 健太の
「『時間持ち』という生き方 」
発行:毎月10・25日
月額:540円(税込)
創刊:2012年10月10日

中山さんの「肩書き(お仕事)」は何になるのでしょうか?

セミナー講師と言えば一番わかりやすいと思うんですが、セミナー講師もボランティア的要素でやっている部分が強くて、もともと24歳の時にビジネスを仕組み化して、権利的収入みたいのものでずっと働かなくても生活できるというものがあって、自分の好きな事をやって遊んでたんですが、世の中にもっと貢献したいという想いが芽生えてきて、その中のひとつの方法としてセミナー講師をやっています。僕は情報というものがきっかけで自分自身が変化できたので、今度はそれを与える側になれたらと思って今は活動しています。

オファーにもよりますが、経済の話をすることが多くて、要は世の中のルールという話なんですよね。目的に近づこうと思ったら戦略が必要じゃないですか。じゃあ戦略を立てようと思った時に、ルールを分かっておかないと話にならないんですよね。僕はルールの部分が資本主義経済だと考えていますので、その部分をわかりやすく伝えられるように心がけています。

自由に生きるということはどういうことでしょうか。

自分がその時やりたいと思ったことができるっていうことですよね。基本的に選択肢の幅が広ければ広いほど、自由だと思うんですよね。別に遊ぶことや旅することが自由ではないと思うんですが「どっちもできる状態の中でこれをやる」のと「これしかできないからこれをやる」とでは全然違うと思うんです。簡単に言うと『幅広い選択肢の中で自分がベストだと思うものを選択できること。』だと思います。

僕の場合は、自由に生きている人のまねをしただけなんですよね。素直にこうなりたいと思える人と出会った時に、その人から話を聞いて、それをきちんと実践していくっていうことをすればいいんだと思います。だから僕は、特別な人だけが理想を叶えられるとは思っていなくて、普通の人でもできるんだと思っています。

このメールマガジンはどのような内容になるのでしょうか。

実はもともとメールマガジンは、そんなにやる気がなかったんです(笑。だけど今思うことは、より多くの皆さんに情報を発信していかないといけないという気持ちが強くなって、どんどん既成概念を外していって欲しいと思っています。だから僕もそういう情報をたくさん発信していきますし、その中から皆さんが色んなことを感じ取っていただけたらと思っています。

ちなみに、メールマガジンの特典のひとつとして考えた「無料コンサルティング」は、メールではなくて、実際にお会いしてお話をしたいと思っています。スケジュールなどは調整する必要はあると思いますが、楽しみにしていただけると嬉しいです。