著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
鳴尾浜 トラオ
Profile
職業 自称阪神タイガース評論家
ライター
名前 鳴尾浜 トラオ (なるおはま とらお)
出身地 東京都
趣味 スローピッチソフトボール
ブログ 自称阪神タイガース評論家
WEB 鳴尾浜トラオのホーム
 
Information
V9、ONの巨人全盛期に東京都稲城市、現ジャイアンツ球場がある「よみうりランド」ほど近くで生まれ育つ。生来のひねくれ者&目立ちたがりのため、早々にタイガースファンになる。03年12月から阪神タイガースをテーマにしたブログを始め、その時点から自称阪神タイガース評論家となる。神奈川県川崎市在住。
「虎バカクラブ」(メールマガジン)で得られる5つの特典!
鳴尾浜 トラオ
鳴尾浜 トラオのメールマガジン
「虎バカクラブ」
発行:毎週火曜日
月額:324円(税込)
創刊:2012年2月7日
年末年始・ゴールデンウィーク・お盆期間は、直前に発行されるメールマガジンと合併号になる可能性があります。

「自称阪神タイガース評論家」というのはどういう職業ですか?

普通に「阪神タイガース評論家」なんですが、誰も認めてくれないので「自称」を付けてます。まあ謙虚さです。でも阪神ファンはみんな自称評論家で監督でオーナーなんですよ。中途半端な阪神ファンていう人に会ったことがないです(笑)。「自称阪神タイガース評論家」というのは、ブログのタイトルなんです。タイガースのことだけ考えて、書き続けているうちに、もし本当にそんな職業になれたら幸せだろうなあ…という妄想から思いつきました。それ以来、職業と自称しています。

ブログを5年くらい毎日書いていたらだんだん読者が増えて、「人気ブログ」と呼ばれたりもして、完全に図に乗りました(笑)。それで08年、どう考えても阪神優勝!という展開になった時に、書籍化の企画を出版社に持ち込んだんです。初夏の頃でしたね。それで行きましょう!ってことになって本になりました。でもその後、信じられないようなズッコケ方でタイガースは優勝を逃し、その本も派手なズッコケを決めたようなのですが、詳しくは知りません。まあ実にタイガースらしいし、私らしい思い出ですね。それでも、めげずにブログは続けていたら、10年からは阪神タイガース公式携帯サイトで連載されるようになりました。これもあちこちに売り込んだ結果ですが。そんな感じで、自称しているうちになんとなく評論家っぽくなってきましたよね、実際(笑)。

鳴尾浜 トラオ

ではブログを始めたきっかけを教えてください

03年にタイガースが18年ぶりに優勝して、至福のシーズンオフを過ごしている時にふと思い立ちました。もともと書くのは好きでしたし、タイガースを溺愛していましたから、いつかは虎ネタブログをやりたいと思っていました。でも、好き過ぎてできなかったんですよ。やってみて、もしもすぐに飽きちゃったら、タイガースへの愛がその程度…という現実に直面することになってしまう。それはまるで自分には何の価値もないと宣告されるようなものなので、それが怖くて。でも当時の星野監督が毎日メッセージを更新していて、あの多忙な人にできて、ヒマな自分にできない訳がない!と、一念発起しました。今思うとワケのわからん理屈なんですが。

やってみると思ったほどの困難はなくて、今まで書かないまでも日々思っていたことを素直に書けば、ネタに困ることはなかったですね。特に負けた後、いかに心を落ち着かせて、平穏な日常生活を取り戻すかは、タイガースファンにとって非常に重要なテーマですから、それはもう自分のために必死で書いていますよ、それは今もです。自分の心を満たすために書くっていうのが私のスタイルです。勝っては浮かれ、負けたらごまかす(笑)。

鳴尾浜 トラオ

どんな内容のメールマガジンになりますか?

毎週、ブログに書かなかったこと、書けなかったことを、「妄想日記」として書いていきます。事実かどうかはさておき、そうだったら面白いな、そうなったらいいなということを書きます。タイガースの負けが多い時期でも、明るく楽しくなれるように(笑)。

あとは野球関連の本を読んで、そのお薦め度と感想を書いたり、いただいたご質問に誌面上で答えたりもしていきたいと思います。また新しい活動があれば、いち早く発表する場にしたいと思っています。