著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
大竹 真
Profile
職業 リポーター
名前 大竹 真 (おおたけ まこと)
生年月日 1971年4月24日
出身地 神奈川県
サイズ 身長:170cm 靴:26cm
血液型 A型
趣味 ダーツ、スキー、剣道(3段)
特技 滝口順平のものまね
WEB 圭三プロダクション
 
Information
【最新出演情報】
日テレ「スッキリ!!」リポーター(月~金)
8:00~10:25

【主な出演歴】
NHK「海外ネットワーク」ナレーション
日テレ「ルックLOOKこんにちは」リポーター
日テレ「レッツ!」リポーター
日テレ「ザ!情報ツウ」リポーター
TBS「レッツ・ゴー!ライオンズ」リポーター
CS ブックTV「マガジンスタンド」ナレーション
FMパルルン「大竹真の水戸イブニングジョッキー」DJ
「大竹真の『こちら現場です!』」(メールマガジン)で得られる5つの特典!
大竹 真
大竹真のメールマガジン
「大竹真の『こちら現場です!』」
発行:10日・25日
月額:432円(税込)
創刊:2011年10月10日

リポーターになったキッカケを教えてください。

高校生の頃、テスト勉強しながらなんとなくラジオを聴いていたら、静寂の中きれいな音楽にあわせてパーソナリティの方の心地のいい声が流れてきて、あまりにも素敵な語り口調に勉強そっちのけで聞き入ってしまったんです。声でこんなに人の気持ちを動かせるのかと感動して、僕も自分の声で自分の世界を作りたいって思ったのがキッカケですね。大学卒業後、ナレーターを目指して声優の学校に通い、そこで今の事務所の方に声をかけてもらって、その後リポーターのオーディションに運良く合格したんですが、基礎もなく素人同然だったので最初の数年は学ぶことが山のようにありました。まずは与えられた仕事に誠実に向き合うことからはじめて少し余裕がでて来た頃に、次はこうしてみよう、こんな表現してみようと自分で工夫するようになりそれが僕の個性になったのかなって思っています。リポーターは経験を積みながら現場で覚えることがほとんどなので、今でも日々必死に勉強中です。

大竹 真

現在のお仕事、今後の活動について教えてください。

現在は「爽快情報バラエティー スッキリ!!」のリポーターとして取材の毎日です。 限られた持ち時間の中でいかに内容を凝縮して分かりやすく表現できるか考えながら、取材したことを自分の口で多くの人に伝えられる事にすごくやりがいを感じています。中でも体を張って自分で体験しながら取材を進めていくのが好きで、いろんな土地に行けたり、そこでいろんな方に出会えたりするのがすごく楽しいですね。僕はいろんな事を「見たい!知りたい!」って好奇心旺盛な少年タイプなので、リポーターはすごく性に合っていて、仕事というより自分の興味が原動力となっています。

今後はナレーションの仕事をどんどんやっていきたいと思っていて、お話をもらえればどんなジャンルでもやらせていただきます!といった感じです(笑)リポーターにはリポーターの魅力がありますが、やっぱりナレーターは今でも目指す場所ですし、以前やらせていただいた時に感じた、元々ある映像に自分の声が入ってその作品が完成し、読み手によってその映像の世界が変わるといった充実感はたまらなかったですね。

あとプライベートで言えば、お仕事で初挑戦したフルマラソンで完走できたのが嬉しくて、その延長で来年を目処にトライアスロンに挑戦したいと思っています。実は今、週3日ぐらいはトレーニングに通っているんですよ。

大竹 真

どんな内容のメルマガにしたいですか?

メルマガは人間"大竹真"として取材で感じたことやちょっとした裏話、体験記などを書きたいと思っていて、テレビの中のリポーター"大竹真"と合わせて等身大の僕を知っていただければ嬉しいなと思っています。今まで素の部分を出す機会がほとんどなかったので僕がどんな男で、どんなことを考えているのかっていう深い部分をお見せできればなと。僕自身、メルマガを書くことで新たな自分を発見できるんじゃないかとワクワクしています。

あとは、40歳になってから立ち止まって現状を見渡したり、今までの人生を振り返る機会がすごく増えて、これがよく聞く人生の折り返し地点なのかなって感じていて、同世代の同じ時代を歩んで来た人たちの人生にもすごく興味があるんです。読者の方と交流する機会をたくさん設けて同世代の人生を覗いたり、いろいろ共有しながら、日本盛り上げていこう!って一体感が生まれたら嬉しいですよね。

大竹 真