著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
玄 秀盛
Profile
職業 公益社団法人日本駆け込み寺代表
名前 玄 秀盛(げん ひでもり)
生年月日 1956年5月24日
出身地 大阪市西成区
WEB 公益社団法人日本駆け込み寺
株式会社オフィスGEN
facebook 公益社団法人日本駆け込み寺(歌舞伎町駆け込み寺)
facebook 株式会社オフィスGEN
 
Information
【経歴】
在日韓国人として生をうけ(2013年2月帰化。現在は日本国籍)4人の母と4人の父の元を転々として育つ。中学卒業後、自転車修理工を皮切りに、すし職人、トラック運転手、葬儀屋、キャバレーの店長など28もの職業を経験した後、建設、不動産、金融、調査業など10社あまりの会社を興し経営する。

33歳で比叡山酒井大阿闍梨のもとで得度するなど、特異で壮絶な入生をくぐり抜けてきた。...
玄 秀盛の「駆けこみ寺の玄さん通心」(メールマガジン)で得られる7つの特典!
玄 秀盛
玄 秀盛のメールマガジン
「駆けこみ寺の玄さん通心」

発行:第1・3水曜日(月2回)
月額:540円(税込)
創刊:201311月6

このメールマガジンは、具体的にどのような内容になるのでしょうか?

これまで書籍や講演会、テレビやラジオなどでは、多くの人に伝えるためにどうしても伝え方を制限する必要がありました。ここでは、現代社会を生き抜くための実学や、人助けの中心となる大切な心髄、奥にある本質といったものを、ストレートかつ分かりやすく“玄流”そのままにお伝えします。また、読んでくださっている方から相談を募集して、毎回1~2通から解決方法を紹介していきます。相談者以外の方たちも、ご自分の抱えている問題を解くヒントにしていただけたらと願います。

そして、もし今あなたの友達の友達や、知り合い。もしくは目の前にいる人の中に、困っている人または、困っている人を知っている人がいたら、その方法を、そっと伝えてあげてほしいねん。その人のおかれている状況や環境によって解決方法が異なるから、必ずしもその人に適しているとは言いきれん部分もある。でも、少なからずヒントにはなるはずや。

わざわざ登録して読んでくださっている“あなた”やから、今いる場所から1歩前に、進み続けようとしていはるのやろう。この「通心」が、その玄動力(げんどうりょく)となり、魂を成長させる役に立つことができたら幸いです。そして願わくば、目の前の“たった1人”の心を掬(すく)うことで、自分が救われるということを知って、体験してほしいねん。(玄 秀盛より)

メールマガジンを読むことで得られることはなんですか?

現代社会を生き抜くための実学や、魂を成長させるための本質的な考え方を身につけ、見識を深めていただけます。 また、10社あまりの会社を興し経営してきた経験から、ビジネス関連の団体で講演を求められることがあります。ここでもビジネスパーソン向けに、金銭哲学や処世術、リーダー論をお伝えし、身につけていただければと思います。 ケモノ道を歩いてきた男だからこそお伝えすることのできる、真のリスクマネジメント術、人心掌握、コミュニケーション法。さらに、相談の多い金銭問題の解決法もお伝えします。

「あなたへ一書渾身」コーナーを担当されている、高野こうじさんとはどういう方ですか?

玄 秀盛
書家です。プロフィールは、1968年10月18日、東京生まれ。ミュージシャン、役者などを経て'99年冬のニューヨークのストリートから書の活動を始めた。2000年東京原宿、表参道の路上に座りこみ、来た人の話を聞いたその場で、言葉を即興で紡ぐというパフォーマンスを約2年間に渡って続けているうちに、「生き方に感銘を与える書道家」としてマスコミなどに広く取り上げられた。駆けこみ寺のイベントにも毎回出演しとる。言葉を贈り続けた数は3万人を越え、本の出版やマスコミ出演を通して、アメリカやアジア諸国の海外にも作品を発表している男や。(玄 秀盛より)

現在は独特の書体と、激しくも優しい言葉、個性的なキャラクターでセミナーや学園祭などの各種イベントに出演。ほかにも講演会、執筆、個展など多岐に渡って活動しつつ、日本酒のラベル、商品のパッケージ、題字、子供服のデザインや飲食店のロゴやプロデュースなども手がける。 2013年5月にEXILE ATSUSHIとピアニスト・辻井伸行の共演作品「それでも、生きてゆく」のタイトル書とMVに揮毫シーンが収録されています。「あなたへ一書渾身」コーナーでは、毎月1週目に掲載させていただいたご相談に、玄 秀盛の助玄(じょげん)に加え、高野こうじによるオリジナルの色紙をお贈りします。