著名人・芸能人の有料メールマガジン

ゲスト様
神尾 米
Profile
名前 神尾 米 (かみお よね)
サイズ T164
生年月日 1971年11月22日
血液型 O型
趣味 ドライブ
映画鑑賞
水泳
チャレンジすること
ブログ 【公式】Kamio Yone DIALY
WEB Kamio Yone
OFFICIAL HOMEPAGE
 
Information

3歳から水泳に力を入れていたが、母の影響で10歳からテニスを始め、 伊良子妙子コーチに出会う。
その後引退するまでの15年間二人三脚で歩み続けた。 東海大学相模高等学校卒業後、ブリヂストンスポーツ契約プロとして、世界に挑戦。
1992年全豪オープンをかわきりにグランドスラムで活躍。1995年には自己最高WTAツアーランキング24位までのぼりつめるが、肩の故障により1997年2月全日本室内テニス選手権(単複優勝)を最後に惜しまれながらの引退。 その後ブリヂストンスポーツのイベントで全国をまわる傍ら、テレビ、雑誌等でも幅広く活躍。また、2011年4月よりイラコテニスカレッジのアドバイザリープロとして、プロ選手やジュニア育成にも携わっている。2003年5月長女を出産、子育てと仕事の両立に奮闘中。

「神尾米の一球入魂!!」(メールマガジン)で得られる5つの特典!
神尾 米
神尾 米のメールマガジン
「神尾米の一球入魂!!」
発行:毎月15日
月額:432円(税込)
創刊:2011年10月15日

テニスをはじめたきっかけを教えてください

母がお家の近くでテニスをやっていたのがきっかけですね小学校3年生の時私はテニスをやる前に兄二人と一緒にスイミングスクールへ通っていたんですけど学校が終わってから母が車でスイミングスクールへ送ってくれていたんですが学校が終わって家に帰っても母は家にいなくてずっとテニスクラブで遊んでいたわけなんですよ(笑)私たちは学校が終わっても直接家には帰らず母をテニスクラブへ迎えに行って母が遊び終わるまで待ってそれからスイミングクラブへ送ってもらってたんですですのでずっと毎日毎日テニスクラブへ通っていたある日そこのオーナーさんに「ただぼーっと待っているだけでもつまらないでしょ」ということでラケットとボールを貸してくれて「やってみる?」って言ってくださったんですはじめは壁打ちがすごく好きでずっとそればっかりやってたみたいですね 初めて母とラリー(ボールの打ち合い)ができた時にボールで会話をしているような感覚があってボールにはその時の感情がボールに出ちゃうんでよね二人がイライラしていると全然ラリーが続かなかったり逆に二人が穏やかだとラリーが繋がるんですよその感覚がすごく楽しかったのを覚えていますその後父に「2つのことは同時にしても中途半端になるからテニスか水泳のどっちか選びなさい」と言われて一人黙々と会話なく泳ぐ水泳よりも何か会話をしている「お母さんとラリー」というのが好きで私はテニスを選びました

現在の主な活動を教えてください

今年の4月からジュニアの育成に携わらせていただいていますその子達が少しでも気持ちよくプレーしてくれればと思って今頑張っていますでも育成ってほんと難しいと実感していますね子供の心とか昨日はすごく穏やかにやってても「今日は何かふてくされてるな学校で何かあったな」ってそういうのをコントロールしなきゃいけないのは難しいですよ学校に付いて行くわけにもいかないですからね でも子供たちのやる気が見えてきた時は嬉しいですよね目を輝かせて「こうですか」とか「これがうまくいかないんですけれども...」ともごもごしながらも聞きに来てくれたりして子供たちには大人よりもたくさん夢があるのでこの子達がどうなっていくのかを身近で見れるのもやりがいを感じていますね ただテニスだけ強くなってくれればいいとは思っていないので例えばテニスを諦めた時にも社会人としてもきちんと生きて行けるように「挨拶のひとつはしっかりやろうよ」というようなクラブなのでそういったことも覚えていってくれると嬉しいですね

神尾 米

どんな方にこのメルマガを読んでもらいたいですか?

このメルマガを読んで元気になって欲しいですね人の考え方ってそれぞれなので「あ神尾米はこういう考えなんだな」とか「でも自分はこうかなー」とか「テニスって結構元気になるんだね」とか思ってくれれば嬉しいしこれを読んでテニスを始めてくれるようなことがあれば最高ですね「ちょっと子供にテニスをやらせてみようかしら」とかですよね
あと今テニスをやっている子供をお持ちの親御さんにも読んでもらいたいですね受験の時にテニスを続けさせるかどうか悩むんですよね私としてはその可能性を伸ばして行ってもらいたいと思うんですけど・・・でも「どの道を選んだとしても元気よく進んでいけばいいんだ!」って思ってくれたらいいですね
もちろん自分がテニスをやるだけじゃなくて「試合を観に行ってみたよ」とか「日本の選手を応援しに行こう!」という形からもっとテニスに興味を持っていただいても嬉しいですこのメルマガでは私が注目する選手などをご紹介していく予定ですので是非楽しみにしていてくださいね

神尾 米